The Latest

carudamon119:

crossbreed:

yellowblog:

otsune:

lupin:

handa:

pfmusique:

suyhnc:

sui:

gotoooo:

loco2kit:

vvvxxx:

sander786:

maido3:

johnnychallenge:

mdr7506:

nekotiglr:

eveneko:

yukko:

urone:

(via mihoko)
9月 29, 2014 / 2,489 リアクション
carudamon119:

reretlet:

highlandvalley:

kagurazakaundergroundresistance:

gotoooo:

hsmt:

sugar-yuko:

lovemidori:

♥




(via artpixie)
9月 29, 2014 / 567 リアクション
classics:

pedalfar:

ichimonji:

kanmei:

applearts:
Cute design @ jars of cute
9月 29, 2014 / 185 リアクション
9月 29, 2014 / 204,483 リアクション

silenceofthevoid:

thisismyplacetobe:

A ‘Ring of Fire’ solar eclipse is a rare phenomenon that occurs when the moon’s orbit is at its apogee: the part of its orbit farthest away from the Earth. Because the moon is so far away, it seems smaller than normal to the human eye. The result is that the moon doesn’t entirely block out our view of the sun, but leaves an “annulus,” or ring of sunlight glowing around it. Hence the term  “annular” eclipse rather than a “total” eclipse.

I’m in complete awe.

(tiger-childから)

beautiful-wildlife:

Hello by Hannu Koskela
9月 28, 2014 / 344 リアクション
9月 25, 2014 / 5,264 リアクション

raccaryusui:

goes54667752:

Japanese Lantern Signal
提灯信号機
お江戸の粋な信号機。赤信号を居酒屋と見間違えるようであれば、それはもう明らかに酔っぱらっています。早めのご帰宅をお勧めします。

(carudamon119から)

9月 24, 2014 / 42,076 リアクション

chrisozer:

POP!

Knot & Bow Confetti Balloons

(carudamon119から)

9月 24, 2014 / 307 リアクション

(carudamon119から)

9月 24, 2014 / 2,496 リアクション

fullthrottleauto:

How car engine works

Did you know that your car will take in 20,000 cubic feet of air to burn 20 gallons of fuel? That’s the equivalent of a 2,500 sq. ft. house! If your only experience with a car engine’s inner workings is “How much is that going to cost to fix?” this graphic is for you. Car engines are astoundingly awesome mechanical wonders. It’s time you learned more about the magic under the hood! - See more at: http://animagraffs.com/how-a-car-engine-works/#sthash.5GOoh2l8.dpuf

(tiger-childから)

9月 24, 2014 / 514,028 リアクション
gifss-heaveen:

Crazy Cute Win Funny Fail Gifs! !
9月 24, 2014 / 1,511 リアクション
9月 24, 2014 / 472,481 リアクション

(tiger-childから)

9月 24, 2014 / 4,337 リアクション

hirano-ryo:

GAINAX NET「SF百景」『永久の歯』 ひらのりょう (via GAINAX NET)http://www.gainax.co.jp/gallery/0594.html

(carudamon119から)

油断してると特別はすぐ当然になる
9月 24, 2014 / 592 リアクション

・こどものころに、ま、仮に皿としようか、
皿を割ってしまうようなことがあったとき、
「お皿が割れちゃった」と、泣きべそで報告する。

すると、親や先生は、
「お皿が自然に割れちゃったの?
そうじゃないでしょ。割ったんでしょう?」と言う。
その言い方は、皿を割った当人としては不本意だった。
「割った」というわけじゃないと言いたかった。
足だか手だかがすべったとか、
よそ見をしててぶつかったとか、
じぶんの意志に反して皿を割ってしまうような場面に
「ぼくは巻き込まれてしまったのです」
と、言いたくてしょうがなかった。
ぼくが、あえて皿を割りたいわけはないでしょう。
「なにかのせい」で割れちゃったんですよと、
びすびす泣きながら訴えようとしたりしていた。

そうすると、おとなの人たちは、
「言い訳を言わない!」と、それを制した。
だって、ほんとのことだから‥‥。
口を尖らせて、ぼくは悪くないと言おうとした。
「ちゃんと謝りなさい。怒らないから」と、
最後のひとことが聞こえて、
だいたいは、そこでお終いになった。

ぼくの意志で皿を割るわけはないのだけれど、
なにかの理由があって皿を割るにいたった場合、
まず「わたしは皿を割った」と言うのがルールである。
こどものときに、このことがなかなか理解できなかった。
しかし、いまでは、これは大事なことだったと思うのだ。

たいていのよからぬことは、わざとやるわけではない。
なにかの事情や理由があって、そうなるのだ。
しかし、そのときに「事情や理由」のせいにしたら、
皿を割った「当事者」はいなくなってしまうのだ。
「なにかのせいにする」ことばかりしていたら、
じぶんとして生きていけなくなる。
そういう教育が、あの「わたしが割った」だった。
不可抗力でも、「わたしが割った」からはじまる。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
ドラマのなかの犯人は、たいてい、なにかのせいにしてる。

9月 24, 2014 / 66 リアクション